虎ノ門・新橋リーマンランチ殿堂②/虎ノ門 甚兵衛 2号店

今日ご紹介するのは典型的な居酒屋ランチですが、圧倒的なボリューム、コスト・パフォーマンスでこの界隈のサラリーマンから支持されている「甚兵衛 2号店」です。
昼の定食は10数種類ありますが、主力商品は揚げ物です。
人気メニューはおかずが通常3品付く日替わり定食(700円、この日は豚生姜焼き、チキンカツ、ハムカツ)、3品盛り合わせ定食(690円、鶏唐揚げ、チキンカツ、メンチカツ)、鶏唐揚げ定食(690円)といったところです。
ほとんどが600円台で、しかも量がハンパではありません。たとえば、メンチカツ定食のメンチカツなどは、新橋の「洋食すいす」のメンチカツ(L)に匹敵するような大きさですし、鶏唐揚げは、ある人は「ケンタッキー並み」と評しています。
これで作り置きだったら大したことはないのですが、基本的には注文を受けてから揚げるところが人気を読んでいるのだと思います。

とここまでお読みになって、昨日の記事をお読み頂いた方は、「生活習慣病が気になる人がこんなところに来ていいのかよ」とか、「選考基準と称して健康的なところを選ぶように書いているが本当かよ」と突っ込まれるかも知れません。
確かにその通りですが、それでもあえて紹介したくなるほどのインパクトがあるのです。

能書きはこれくらいにして、実際の料理を見て頂きましょう。
この日は「カキを食べよう!キャンペーン(仮)」協賛ということで生カキフライ定食(780円)です。「生」というのはもちろん冷凍されたカキフライやカキを使用して店で揚げるのではない、という意味なのでしょう。

画像


大きなカキフライが4個です。ちなみにタルタルソースはオリジナルではなく、チューブから絞り出した業務用のものです。


画像


先日の「かとう」で巨大なカキに出会ったので、それを考えればこの大きさでも不自然ではありませんが、それにしても大きなフライです。
それは、大粒のカキを2個まとめて揚げているからで、個体差によってフライの大きさに若干の差があります。
下の写真は上の写真のカキフライの断面です。ちょっと美しくなくて申し訳ありませんが。

画像


お察しの通り、上品な油を使っているわけではありませんので、非常に堪えます。これまた大量の千切りキャベツを間に挟みながらわしわしと食べていきます。
ご飯の大盛りやお替わりは有料(1杯100円、半分50円)ですが、そんな人はジャポネで横綱注文する人より遙かに少ないです。ほとんど聞くことがありません。

これに生卵が付いて、そして12時前に入店したり雨の日に行けば50円引きです。
なお、近所に1号店があり、ほとんど同じですが、若干メニューが異なり、1号店の方が気持ち高めです。


【結論】普段我慢して大人しく焼き魚などを食べているが、たまに耐え切れずに何も考えずに食べまくりたい時にオススメ。



訪問日:2006/12/26
お店の情報はこちらで→ ランチ王じょにー。さんのレポート 
                グルメぴあ
                ぐるなび

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ジジ飼い
2006年12月27日 15:32
あーー!またカキフライ!
みなさん、カキフライ食べまくってますねぇ。
今、時代は「カキフライ」?とか思ってしまいます。。。
この内容で700円は激安!さすが、新橋!
比較フリスクもよいですね。(^^)
西新橋一時勤務
2006年12月28日 01:07
★ジジ飼いさま

昨日コメント差し上げませんでしたが、ジジさまもカキ食べてますよね~。
このご時世、これほどカキ食べまくっているのは我々ブロガー以外にどれだけいるのでしょうか。

フリスク、ジジさまの消しゴムがお手本です。他に誰でも知っているようなものはないか考えてこれにたどり着きました。

この記事へのトラックバック