銀座らしからぬ/銀座 東東居

今晩はあるブロガーの方の目標達成の瞬間に立ち会う予定でしたが、肝心のお店が今日から休みに入ってしまったため、企画が流れてしまいました。

そこで、かの華麗叫子さまが絶賛されていた「東東居」に行ってみることにしました。

電話で営業時間は9時までということを確認し、8時半頃到着。
お客さんが誰もおらず、声をかけてもすぐ気付かないほどまったりした雰囲気に包まれていました。
店内はここが銀座の一角とは思えないような(いい意味で)雑然とした雰囲気。
ここに叫子さまがいらっしゃったらさぞ違和感があろうと想像されます。

さて、オーダーですが、メニューに以前ヒロキエさまが「八眞茂登」の記事でコメントされていた「鶏レバ焼きそば」ソース味(1300円)にしました。
1個100円のシュウマイにも魅かれたのですが、最近体重が増えているので自粛しました。
注文を受けるや否やおやじさんが電話で「レバー頼む」と言っています。もしかして「八眞茂登」からの出前?と思いましたが、しばらくして「八眞茂登」の店員らしき男性がタッパーウェアを持って現れ、レバーを補充しただけのようでした。

画像


まずはスープが出てきました。よくある鶏がらスープと醤油で味を調えたようなものとは一線を画す、マイルドかつ深い味わいです。

そして、焼きそば登場。相当量が多いので、一人では多いくらいです。

画像


もやしなどの野菜、それからレバーが大量に載っています。
言ってみればレバニラ炒めがやきそばの上に載っているという感じでしょうか。
麺は標準的な太さ、柔らかめです。
ソース味といっても、屋台のソース焼きそばほどソースの味だけというわけではなく、具の味を損なわないような味付けです。

そしてお約束のスープ投入。 ※電池切れのため、以下の2枚は携帯の写真です。

画像


なるほど、こんな感じなのかなということがわかりました。不思議と違和感なく食べられました。

帰りがけにおたふくを撮影。

画像


例のおやじさんは、この前来たお客さんはおたふくをテーブルの上においてくれと言うんだけど、これ結構重いんだよ、前に上から落ちてきたのに当って痛かった、などと説明してくれました、もちろん日本語で。余裕があるときは非常に親切で、店の外まで送ってくれました。

店を出て階段を上がると目の前はホテル西洋銀座。
ちょっと異次元空間に迷い込んでいたような気分になります。


訪問日:2006/12/27
お店の情報はこちらで→Yahoo!ぐるめ
                ※夜の営業は基本的に21時までだそうです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tsukijigo
2006年12月30日 08:11
うむむ、やはり見れば見るほどブキミな
お面ですこと。。。☆
オヤジさんも、最近は妙にオカメが注目
されてるな?と不思議がっているかも
しれませんねぇ(笑)
焼きそば1300円は高いと思うけど、この
ボリュームを見れば納得、というところ
でしょうか。
西新橋一時勤務
2006年12月30日 16:49
★tsukijigoさま

レバニラ炒めと焼きそばを注文したと思えば
1300円が高くないとも言えますが、やはりネタ
狙いでなければちょっと高いかなと思います。
ここはチャーハンにシューマイ(1個100円)を
付ける位が適当かもしれません。
ヒロキエ
2006年12月30日 18:12
おたふくを再び店内に出せ、とリクエストしたのは私です(笑)
たしかに相当重いらしいので、ベトナム麺食ってる間に頭上に落下してきたら大変なことに。
銀座とは思えぬこの異空間。
ランチタイムに行くと、おやじさんの奇妙な雄叫びが聞けるはずです。
西新橋一時勤務
2006年12月31日 07:42
★ヒロキエさま

そうでしたか(笑)
でも、おやじさんの物言いが定かではないので、もしかしたら別人かも知れませんね。
ランチタイムに行くにはちょっと遠いのですが、新年早々の企画としていく店の候補として「八眞茂登」や「東東居」も考えています。

この記事へのトラックバック