冬のあんかけラーメン対決①/赤坂 新悦園

冬の寒い時期には、暖まる麺類が食べたくなりませんか。
ということで、今日は「あんかけラーメン対決」と題して、赤坂と銀座からそれぞれ1店ずつ選んで、あんで具やスープが閉じられているラーメンをご紹介します。


画像

まずは、赤坂から。
赤坂2丁目の中華激戦区にある「新悦園」です。
ランチ王じょにー。さんからも推薦された「北京麺(800円)」がそのあんかけラーメンです。
画像

昼だけなのかどうか分かりませんが、ラーメンの他、軽い盛りですがご飯、ザーサイともやしの和え物、そして杏仁豆腐がセットで付きます。
ラーメンは土鍋で出てくるので、あんと相まって最後まで熱々で食べることが出来ます。
スープはほどよい塩味、麺は細めの稲庭うどんのようなつるつるな麺です。普通のスープであれば麺に絡まないのでしょうが、あんや豊富な具と一緒に食べるため、問題はありません。具はかき玉、白菜、にんじん、万能ねぎ(?)、木耳、小柱、いか、海老、かにすり身などでした。
土鍋の直径は20センチ弱ですのでそれほど大きくはありませんが、底に向けてくびれていないのでたっぷりと麺やスープが入ります。そして麺が大量に沈んでいました。
ラーメンの他には、杏仁豆腐も予想外にココナッツミルクの風味もあり、なかなか良かったです。
総じて見ると、ラーメンとして十分美味しいと言えるものでしたし、量もたっぷり、具もバラエティに富んでいたので、800円というのは安いと思いました。
たっぷり食べられて暖まりたい方にはお勧めです。



訪問日:2007/1/5
お店の情報はこちら→ランチ王じょにー。さんの記事 
              ぐるなび 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

じょにー。
2007年01月09日 00:39
北京麺どれくらいの人が食べてましたか?新悦園ではポピュラーなメニューなのかどうかよくわからないもので。寒い時期には最適なんですけどね。

次の日が銀座ランチってちょっとエリア広すぎじゃないですか?じょにー。のランチエリアをはるかに凌駕してますよ。銀座線か何かで移動しているのですか?
(じょにー。のレポートとぐるなびへのリンクが貼られてませんね…)

西新橋一時勤務
2007年01月09日 07:31
★じょにー。さん

リンク先の件、大変失礼しました。今後記事公開前の確認など、徹底いたします。

北京麺、あまりオーダーされていなかったようです。やはり辛いものとか定食ものに目がいくのでしょうか。

次の記事の蘭州、夜に行きました。私の職場から徒歩約25分でさすがに昼食時は無理ですね。

この記事へのトラックバック