シリーズ愛しの天丼 その2/銀座 天國

画像


天丼を何回かシリーズで取り上げることにしてから、第2回をアップしないまま、結構日が経ってしまいました。
色々と候補はあるのですが、そもそもどの程度であればヒロキエさん仰るところのフニャ天なのか、自分の中で基準が曖昧で二の足を踏んでいたことがその原因の一つです。
そうであれば、やはり天國の天丼を食べて、立ち位置をしっかりさせることから始めるべきであると判断し、満を持して銀座に行って参りました。
この日は朝から雨が降っていたせいか、全く待たずに席に案内されました。

野菜中心の精進丼なども魅力的ですが、今日は揚げ方の基準を確立することが狙いですので、最も標準的な「昼天丼(1000円)」を注文しました。エビ2本、キス1枚、イカのかき揚げ1個という構成です。
画像

ふたをして提供されることから既にカリッとした状態ではないことは明白です。

画像
開けてみると、やはり先日の「天茂」の掻き揚げとは大きく様子が異なります。
食べるともう一目瞭然。フニャというかフワッというか、とにかく衣がやわらかいのです。
ああ、これがフニャ天なんだな、と思い、そして昔家庭で食べた天ぷらを思い出します。
これを基準とすると、赤坂の天茂は香ばしく揚がったカリッと天に近いと言えます。(お詫びして訂正します。)



画像
こちらはかき揚げです。小さく刻まれたイカがたっぷり入っています。ゲソは使用しないようですね。



私のような天ぷら好きにはどちらも美味しく頂けたわけで、どちらかというと揚げ方よりもネタの好みの方がはっきりしてるように思います。
ネタとしてはほとんどエビだけの天茂よりも天國ですが、揚げ方の技量としては天茂の方が勝っていると思います。
ただ、値段も加味すると、どちらも甲乙付けがたいですね。
天丼がお好きで揚げ方の好みさえ合えば、どちらも食べて満足できるのではないでしょうか。


訪問日:2007/2/23 昼
お店の情報はこちら→ ぐるなび 
               Yahoo!グルメ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヒロキエ
2007年02月25日 01:26
私も好きになるのはネタ次第。フニャ天でもカリッ天でもOKです。
海老に愛はない西一さん、2本も海老が入っていて、ツラくなりませんでしたか?
西新橋一時勤務
2007年02月25日 01:32
★ヒロキエさん

海老が特に嫌いではないので大丈夫です。尻尾まで食べましたし(笑)。
ただ、もし選べるなら他のネタを選びますし、天ぷらに限らず普通の人より海老(それから蟹も)が特に好きではないようです。
かき揚げだったら桜海老の方がむしろ好みだったりしますしね。
華麗狂子
2007年02月26日 20:09
アロハ~♪
天ぷら、フライのエビのしっぽは食べなさい!というのが華麗家の教え。
アタクシはエビがNo1の大好物ですので、エビ天だけでも大満足。
エビづくし天丼?お作り頂けないかしらん?
くに
2007年02月26日 22:08
エビloveです♪
フニャ天も行かなければ!
どうしてもジャポネに行ってしまいます。。
西新橋一時勤務
2007年02月27日 01:26
★華麗狂子さま

狂子さまは、ドルフィンジャンプで飛び跳ねたものを召し上がってしまわれるほど、「mottainai精神」に溢れ、そして海老loveな方でございましたね。
築地場内の「天房」は「大海老天丼」と「芝海老天丼」というのがあるそうで、前者なら大きいものがどーんと食べられ、後者なら海老を数多く食べられると聞いております。
このような天丼はいかがでしょうか。
tsukijigoさんもレポートされています。
http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_d020.html
西新橋一時勤務
2007年02月27日 01:30
★くにさん

「八千代」で車海老フライ、狙っていましたものね。エビlove、良くわかります。
天國は想像以上にフニャでした。
ジャポネはしばらく続きそうですね。

この記事へのトラックバック