同じ味/築地 まぐろどんぶり瀬川

画像


鳥藤分店」に続き、もんぜき通りにある「まぐろどんぶり瀬川」にやって参りました。
tsukijigoさん一押しのお店であり、以前「もんぜき通りを食べ尽くせ!」という企画の際にも、牛丼の「大森」と並んで食べられるといいなと思っていたところです。

もんぜき通りの他の店と同様、厨房とカウンターだけの小さな店構えで、きりっとした女将さんが盛り付けを、男性の店員がお茶や会計を担当してます。
白木のカウンターが非常に綺麗に使われていところも気持ちがいいですね。

さて、このお店、日によっては数量限定の「今だけどんぶり(1500円)」が用意されることがありますが、基本的には「まぐろどんぶり(800円、大盛は1000円)」のみです。本まぐろ使用だそうです。

注文すると、まず男性定員が茶こしを使って丁寧に煎茶を入れてくれます。
程なくしてまぐろどんぶりが出てきます。

画像

まぐろは漬けです。綺麗な赤身ですね。わさびの他、刻んだ大葉とガリが添えられています。
ご飯は酢飯で、比較的軽めの盛りです。
まぐろを一口食べてみて、「ああ、これは竹鈴のまぐろと同じ味だ。」と思いました。
竹鈴も本まぐろかインドマグロしか使っていないので、似たような味になることはあり得ますが、どちらも美味しいまぐろを使っているということです。
漬けの漬かり具合、酢飯の酢の利き方など、ちょうどいい具合に味付けられています。
バランスの取れた美味しい丼ですね。

100円値上げしたのは残念ですが、まぐろの仕入れ値自体が上がっているのでしょうから、致し方ありません。
築地場外にもこけおどしのような店もあるのでしょうが、ここは期待通り、値段に見合う味を提供してくれますね。


訪問日:2007/2/27 朝
お店の情報はこちらで→tsukijigoさんの記事
               お店のHP 
               グルメぴあ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

華麗叫子
2007年03月02日 12:43
透き通ったルビー色の赤身がビューチホーですこと!
そして赤身が比較的苦手なワタクシと致しましては、
大葉がどっさり乗っているのがハッピーでございますわ♪
うん、これは美味しそうですの~!
西新橋一時勤務
2007年03月03日 01:11
★華麗叫子さま

ご指摘の通り、大葉の他にガリが刻んだものが添えられていますし、まぐろは漬けになっていますのであまり生臭さを感じることなく食べられるのではないかと思います。
是非一度ご賞味を。

この記事へのトラックバック