学会公認なのに/八重洲 鐡平

画像


丸の内勤務最後の日。昨日ヒロキエさんが取り上げていたお店に富士宮焼きそばを食べに行きました。

夜は立ち飲み屋で昼は2種類の定食で営業しています。この日は既に限定10食の方は売り切れでしたが、元々焼きそばとおでんの定食を食べるつもりだったので問題なし。

画像

こちらがA定食(900円)です。みかんはカウンターに置いてあり、自由に取れるようになっています。

画像

まず、おでんから。
見た目ほどしょっぱくありません。
おでん種の中では大根と卵は特に好きなので、この組み合わせは嬉しい限りです。

画像

そして焼きそば。弾力性のある麺ですね。具もキャベツと豚肉の他、エビ、それにホタテが2個入っていて、独自性があります。

味は良かったのですが、八重洲地下街は丸の内と異なり、もっと安く食べられるところがあり、接客もあまりよくないため、今後どこまで商売できるかなという気がします。富士宮やきそば学会は公認に当たって味以外のところはチェックしないのでしょうか。東京では(恐らく)数少ない富士宮焼きそば・静岡おでんの店として頑張ってもらいたいものです。

この記事へのコメント

ヒロキエ
2007年12月29日 00:53
ホントここCPと接客がダメだよね~。
えっ?ホタテが2個入ってましたかっ!?
私は1個でした。
キショ~ッ!(笑)
西一
2007年12月29日 01:23
★ヒロキエさん

全くおっしゃる通りです。
ホタテの個数すら管理できてないのですから(笑)。
マニュアル通りというのも料理に合わないと思いますが、もう少し他にやり方があるんじゃないかと思います。もうしばらくしたら改善されるのでしょうか。

この記事へのトラックバック