虎ノ門大盛トライアングル その1/虎ノ門 ビックラーメン

画像


私の職場近くには、古くからこの界隈のサラリーマンに人気のある気前のいい盛りで知られる店が集中している区域があります。
この3店を順次ご紹介していきます。

まず最初は「ビックラーメン」です。
この日の昼食は野菜をあまり採らなかったので、野菜を死ぬほど食べられるこちらを選びました。
概して盛りが多いのですが、看板メニューである「ビッグラーメン(680円)」は、たまに二郎の代替品となるかどうかでネット上に書かれることもあるくらいです。
スープは醤油、味噌、塩から選択できるのですが、以前味噌は食べたことがあるので、今日は塩にしてみました。

画像

これが「ビッグラーメン塩」です。左側にさりげなくGABANを置いてみましたので、大きさの目安として下さい。
画像

とにかく野菜がてんこ盛りで、850グラムあるそうです。
キャベツ、モヤシの他、ニンジンやニラ、コーンも入っているので、二郎よりバランスはいいでしょう。炒めてあると思うのですが、味がほとんど無いので、食べ進めるには結構つらいものがあります。味を求めて変にスープに浸しながら食べると、食後に舌がおかしくなるので、コショウや酢で何とか味付けするように努めました。
チャーシューは大したことはありません。ジロリアンの方にはとても評価されないでしょう。

画像
麺は太めで若干ウェーブがかかってます。私はここの麺はあまり評価してなかったのですが、久しぶりに食べてみるとそう悪くはありませんでした。それなりに量があるのですが、野菜の3分の1くらいの量に感じられます。



麺の量がそれほどでもないので、何とか食べきりましたが、正直好んで食べたいというメニューではありません。
もしここで食事をしなければならないなら、日替わりのサービス丼(600円)か、W餃子定食(餃子が2人前、650円)あたりがよろしいかと思います。

なお、「男性専科(1000円)」は麺2玉+野菜1300グラムだそうです。
とても食べる気にはなれませんね。

訪問日:2007/2/28 夜
お店の情報はこちらで→livedoor東京グルメ

"虎ノ門大盛トライアングル その1/虎ノ門 ビックラーメン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント