テーマ:ラーメン

二郎になりたくて/丸の内 某社員食堂

この日限定で、二郎もどきのラーメンが食べられるという情報をゲットし、丸の内の某社員食堂に行ってみました。 トッピングは、野菜の大中小を選択できる他、すりごま、すりおろしニンニク、キムチ、カツオ節などがセルフで取れるようになっていました。 平日の昼間からニンニクというわけにもいかないので、一部の支店で食べられるといカツオ節もか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二郎歴の集大成/高田馬場 ラーメン二郎高田馬場店

約1年前、相模大野駅前店で二郎デビューしてから、直系だけで17回(相模大野駅前6回、上野毛3回、横浜関内2回、目黒、京急川崎、品川、鶴見、三田、歌舞伎町各1回)、○二やラーメン陸、ラーメン虎ノ門店など一般的に二郎系と分類されている店も含めると合計25回と、月2回ペースで二郎か二郎系のラーメンを食べてきています。 これまでの二郎…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まずは麺を堪能/渋谷 すずらん

最近、こちらの方が限定メニューを継続的にレポートされている渋谷の「すずらん」。ここの卵永久無料券を保有しているこの方も絶賛されているので、以前から食べてみたいと思っていました。 昼にはなかなか行けないので、レギュラーメニューを堪能することにしました。 まずは、味噌つけそばを平打麺で(850円)。無料なので大盛で注文。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

満足の1杯/要町 ラーメン○二板橋南町店

もう一度行っておきたかった店を考えたら、真っ先に思い浮かんだラーメン○二板橋南町店に行ってきました。 外されていた看板にはオレンジ色のビニール(?)が貼られていましたが、店名はまだ描かれていません。 店内には依然として○二のマークが掲示されていたりするのでとりあえず以前からの店名で書いておきますが、さてどうなるのでしょう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

二郎出身の優等生/世田谷 らーめん陸

くにさんの「ジャポ二郎」で「その他二郎系」のカテゴリーを見ていたら、割と評価が高いものの、遠いことを嘆いていた「らーめん 陸」というお店を発見。こちらの店主は二郎上野毛店で助手を務めた方とのこと。 私にとっては駅から歩くものの通勤経路上にあります。色々調べてみると、今密かに抱いている野望達成の店としても条件が揃っていることが分…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海老と豚の融合/川崎 蓮爾(はすみ)登戸店

大山川崎店で桜エビを使ったラーメンを食べ損ねていたため、海老風味のラーメンが食べられる店として調べがついていた「蓮爾(はすみ)登戸店」に行ってみました。 こちらは24時まで営業していること、通勤経路からあまり外れないので交通費をそれほどかけずに行けるため、私にとっては比較的行きやすい二郎系のようです。 10時過ぎに到…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

半ばやけ食い/川崎 なんつッ亭

以前コメント欄でtagさまに教えて頂いた桜海老で作ったエビ油に桜海老の素揚げを使ったラーメンを食べるため、川崎BE・ラーメンシンフォニーに出店している「らあめん大山」を目指して川崎に行きました。 ラーメンシンフォニーのHPには10時半までとなっていたので、9時45分ころ到着したのですが、既に閉店。 落胆し、二郎京急川崎店に行…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

己を知れ/要町 ○二板橋南町店

予定外に夜時間ができたため、どこか宿題となっているラーメン屋に行くことに。 考えた挙句、思ったより職場から時間がかからないことが判明した○二(マルジ)板橋南町店に決めました。「ジャポ二郎」の管理人、くにさんお勧めのところです。 22時過ぎに到着、6人待ちの状態、と思いましたが、先頭に並んでいた3人グループがいつの間に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

インドでフィナーレ/大崎 ジャンクガレッジ

このブログのアクセス数アップに多大の貢献を果たした「ジャンクガレッジ」。 しかし、本日(4月3日)yahoo!検索すると最上位にlivedoor東京グルメが出てきました。 これでもう最上位に表示されることもないでしょう。 その記念と、くにさんの記事で多くの人が宿題店にしていることがわかりましたので、その方々の参考になれば、…
トラックバック:1
コメント:23

続きを読むread more

虎ノ門大盛トライアングル その1/虎ノ門 ビックラーメン

私の職場近くには、古くからこの界隈のサラリーマンに人気のある気前のいい盛りで知られる店が集中している区域があります。 この3店を順次ご紹介していきます。 まず最初は「ビックラーメン」です。 この日の昼食は野菜をあまり採らなかったので、野菜を死ぬほど食べられるこちらを選びました。 概して盛りが多いのですが、看板メニュー…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

なめ茸vsニンニク/大崎 ジャンクガレッジ

ゆきむらさんが週に4度食べるという集中攻撃をされたおかげで、有料トッピングの全貌が明らかになりつつある「ジャンクガレッジ」、残された大物は「なめ茸」です。 こればかりは多くの人が躊躇するせいか、ブログでもなかなかお目にかかれません。 であれば、ここはフロンティア精神を発揮して食べてみることにしました。 さて、 レッツ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

閉店前に③ 坦々麺②/銀座 芝蘭

これが3度目、そして私にとっては最後の「芝蘭」ランチ。 今日は、汁ありの方の「坦々面(1000円)」を注文しました。 ここも青菜は青梗菜でなく、小松菜ですね。 挽肉も甜麺醤は使わないのでしょうか。甜麺醤を味付けに使うのは少数派なのでしょうか。 麺は白くてストレートなもちもちの麺です。柔らかいので歯ごたえを求める人には向か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

基準値として 担々麺①/新橋 鴻運新店

今月で閉店予定の「銀座 芝蘭」で坦々面を食べることにしており、元々担々麺は好きなので、いくつか担々麺を食べ比べしてみようと思います。 まず第1弾として、新橋の「鴻運新店」の担々麺を食べてみました。ちょっと鴻運に用事があったというのもあって決めたのですが、新店に入るのはこれが初めてです。 ランチメニューは本店と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

MEGA MACより上?/大崎 ジャンクガレッジ

週末、この方の記事を拝見して我慢できなくなり、やって来ました「ジャンクガレッジ」です。 「六厘舎」の裏版として1月31日にオープンした「まぜそば(750円、大850円)」オンリーの店です。 識者の言ではラーメン二郎横浜関内店の「汁なし」のインスパイアとのことです。 19時頃到着して8席がちょうど埋まったところで、すぐ座れました…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

やはり時代は/銀座 蘭州 その2

先日、「月1ジャポネの会」を解散されたkisakoさんが、今年に入り「今、時代は蘭州だね」と断言されました。その割に、kisakoさんの周辺では2月末をもって閉店する「芝蘭」詣でが続いていますので、今一度「蘭州」に流れを引き戻すべく、行ってみました。 前回はまともなメニューである「かきそば」だったため、今回は一風変わった麺類が狙いです…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

冬のあんかけラーメン対決②/銀座 蘭州

この記事は赤坂「新悦園」に続いての記事となります。 ※最初に出てくる写真まで、本論と関係ない記述が続きますので、ご興味のない方はとばして下さい。 ねえ、ジジ子さん、昨日の叫子さんが出演した番組、聴いた? ええ、お姉様、私たち姉妹もちゃんと押さえておかなければなりませんもの。 それにしても叫子様のお声はチャーミ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

冬のあんかけラーメン対決①/赤坂 新悦園

冬の寒い時期には、暖まる麺類が食べたくなりませんか。 ということで、今日は「あんかけラーメン対決」と題して、赤坂と銀座からそれぞれ1店ずつ選んで、あんで具やスープが閉じられているラーメンをご紹介します。 まずは、赤坂から。 赤坂2丁目の中華激戦区にある「新悦園」です。 ランチ王じょにー。さんからも推薦された「北京麺(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more