虎ノ門三大立ち蕎麦屋に突撃!③/虎ノ門 そば処 港屋

虎ノ門三大立ち蕎麦屋シリーズのトリは、愛宕1丁目交差点の角で異彩を放っている「そば処 港屋」です。

ご紹介済みの2店と異なり、伝統的な蕎麦及び蕎麦屋とはかけ離れたお店です。
盛りがいいことでも有名ですが、その神髄はカフェバーかと思ってしまうような外観・内装と、とてつもなく歯ごたえの良い蕎麦、そして普通そばつゆでは決して使わない調味料を入れるそばつゆにあります。

この日は、以前「じょにー。さん 新ランチ王就任オフ会」でご一緒した蕎麦とベーグルを愛してらっしゃる「小マメ録」の管理人、小マメ太郎さんとプチオフ会です。
港屋は昼はとてつもない行列が出来ていることもあるので、夜に時間を割いて頂きました。
最近マスコミに登場してますます賑わうようになっているようで、以前夜に来たときはお客さんは数名くらいでしたが、この日はコンスタントに10名前後入ってました。
また、以前は店主1人で切り盛りされていましたが、今は女性の店員さん1名を増やしたようです。

港屋初めての小マメ太郎さんは基本の「もりそば(600円)」を、私はより特徴がある「冷たい肉そば」(850円)を注文しました。
画像
実は、Con Brio!!さんのこの記事で、写真撮影を注意されることがある、という情報を得ていたので、戦々恐々として1枚しか撮りませんでした。しかも心理状況を反映して、メタメタ。(小マメさん、ご期待に沿えず、すみません。)
なお、後日Con Brio!!さんに確認したところ、注意した店員は私たちが訪問したときにはいなかった男性ホール担当の女性だそうで、店主ではないようです。



相変わらず思いっきり海苔が盛られています。その下にこれまた大量のねぎとごま、それから牛肉が盛られ、その下にそばが盛り付けられています。
そばは、もはやコシがある、などどいうレベルではなく、噛み応え満点です。
甘辛く煮付けられた牛肉はなかなか美味しく、量もチェーンの牛丼並は盛られています。そしてつゆ。もりそばのつゆは甘いそうですが、肉そばのそれにはラー油が浮いており、ぴりっと辛いものとなっています。
まったくもって伝統的なそばからは離れた位置にあるそばです。
普通の蕎麦屋ではあり得ない量で、昼に食べた「恵み屋」をも凌駕します。

昼は省力化のためか卵も取り放題となっているそうですが、夜は1個ずつ蕎麦とともに付いてくるものだけです。天かすは取り放題です。

ここのそばを邪道というのは簡単でしょうし、現に合わない人も沢山いるでしょうが、他に代え難いものであるため、ずっと繁盛し続けるのではないでしょうか。

この日は、この後、夜の居酒屋営業を始めた「月島ら・く・さ」で2次会。楽しいひと時を過ごしました。

小マメ太郎さんの記事はこちら

訪問日 2007/2/7 夜
お店の情報はこちらで→ じょにー。さん@ランチ王の記事
                livedoor東京グルメ 
                食べログ.com※店内の写真もご覧になれます。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Con Brio!!
2007年02月10日 23:41
こんばんは、誤解を招いてしまったようですみません。
昼に注意された時は、カウンターの中に店主と女性の方、食券販売兼ホール担当で女性の方の計3名で、ホール担当の女性の方に注意されました。
あの1件以来他の店でも撮影の際ちょっとビビるように・・・
西新橋一時勤務
2007年02月11日 07:00
★Con Brio!!さん

私のほうも正確にお話を聞き取っていなかったようです。訂正しておきます。
私は普段携帯で撮っているので、隠れて撮るのはまず無理、確信犯的にやっていますが、ちょっとでも注意されたらしばらく立ち直れないでしょうね。
小マメ太郎 
2007年02月11日 08:48
撮るとき店員さんを気にするあまり、挙動不審に…。
今考えると他のお客さんの方が怪しんだかもしれませんね(笑)
海苔があれだけのってると歯に詰まりそうです!
あの蕎麦の噛み応えはちょっとクセになりますね~。
じょにー。
2007年02月11日 20:45
じょにー。の場合、

①挙動不審なこと毎日やりすぎて肝がすわってきた
②携帯じゃなくてれっきとしたデジカメだから音無しで撮れる
③一瞬にして撮影が終わる早ワザで見つかる隙を与えない
④ピークの時間に行くから店員が忙しくてかえってばれない

見つかって注意されても反論できる言い訳を用意してますし、立ち直れないほど凹むってことはないかな。ところで夜の店内は暗いのですか?そもそも暗いとうまく撮れませんから。

ここの山盛りの海苔はブロガー泣かせですね。そのまま撮影したって海苔しか写らないし。海苔を少し食べてから撮ってもそれは港屋らしさが失われてしまいますから。「海苔少なめで」とコールして少なくしてくれないかな。
prayforrain
2007年02月12日 00:29
やっぱり来ましたね!港屋。
もう半年ぐらい食べてないです...
写真撮影がダメ出しを喰らう可能性があるのとは別として、
湯飲みをもう1個使う「すき焼き方式」は禁止になっていませんでしたか?
西新橋一時勤務
2007年02月12日 01:12
★小マメ太郎さん

普段はあまり気にしないで撮るのですが、撮影禁止(かもしれない)という店は初めてだったので、相当ビビッてしまいました。
海苔、確かに多いですが、それほど苦になりませんでした。ジャポネでも他の人ほど「梅のり」が苦手ではないので、そういう特異体質だったりして(笑)
あの噛み応えは蕎麦の域を超えてますね。

西新橋一時勤務
2007年02月12日 01:16
★じょにー。さん
どんな状況にも対応できるということですね。
さすがじょにー。さん、500軒超えはだてではないということですね。

夜は相当店内は暗く、まさにカフェバーのようです。
携帯でも明るければそれなりに取れると思うのですが、暗いのはお手上げです。

普段であれば、ある程度食べたところでもう1枚撮るのですが、この日は全く余裕がありませんでした。
西新橋一時勤務
2007年02月12日 01:20
★prayforrainさん

「すき焼き方式」、すっかり忘れてました。
何で禁止されるのでしょうか。
卵をつけると湯飲みを洗いにくくなるんでしょうか。
ぐるめ
2007年02月13日 11:12
港屋中毒の僕がやって参りましたよw

まず、写真については僕は注意された事がありません。まぁ混雑時間を避けて行ってるからなのかも知れませんが。

あと、すき焼き方式も僕平然とやってるんですけど注意された事ないです。今でも出来るんじゃないでしょうか?

もう店の人に完全に覚えられてるし、言いたいけど言わないだけなのかしらw
ジジ飼い
2007年02月13日 15:59
肉蕎麦の肉の味は今でも忘れられません。(^^)
蕎麦は、、、私が食べた時は、普通の固さでしたが。。
日々変わってるんですねぇ。

撮影は、注意されたら「すみませ~ん」でやめればいいか、と思いつつ
実際に注意されたら、私もしばらくは気にしてしまいそう。。
西新橋一時勤務
2007年02月14日 02:16
★ぐるめさん

皆さんの話を総合すると、やはり最近雇われたホール担当の女性とやらが厳しいようです。私は以前は「いつもニコニコ(byじょにー。さん)」店主しか会ったことがなかったのですが、多分この人は文句を言わない人なんだと思います。
この日の夜はその店主と、もう一人調理担当の女性だけだったので、注意されなかったのかもしれません。
次の機会には堂々と写真を撮り、すき焼き方式してみたいと思います。
西新橋一時勤務
2007年02月14日 02:20
★ジジ飼いさん

肉そばの肉の味付けは、昔実家で食べたものと似ているので、ご飯に乗せて食べてみたいものだと思います。
そばは相当硬くて歯ごたえがあると思いました。
昔はメンマのトッピングができたらしいのですが、今回もメニューにはありませんでした。
写真、注意されるその日が来ないことを祈っております。

この記事へのトラックバック

  • 黒→紅白

    Excerpt: 2月7日 ~港屋初出陣~ この日は論より食事の西新橋一時勤務さんとプチオフ会。 なかなか一歩が踏み出せなかった「港屋」へご一緒してもらいました! 昼間はえらく行列しているうえに外観に恐れ.. Weblog: 小マメ録 racked: 2007-02-11 21:59