MEGAオフ!上海家庭料理の夕べ/新橋 鴻運新店

画像


先日の「ほていさん」オフ会でお会いしたモモさんがこちらのお店での宴会に参加していた記事をオフ会前に拝見したので、当日そのことを話題にし、そして「新橋・虎ノ門リーマンランチ殿堂」で「鴻運」を取り上げたところ、宴会を開催しましょうというコメントが。そして、いち早く参加希望を表明されたくにさんが参加者を募って頂き、開催することが出来ました。         

参加者は、
「あなさんの美しき日々」のあなさん  今回はじめましてです。
「美味しいひととき」のモモさん
「くにろく 東京食べある記」のくにさん
「神保町縦横無尽ランチ食べ尽くしブログ」のprayforrainさん
「すなっく裕子のお楽しみ」の裕子ママさん
「ゆきむらな食生活とか」のゆきむらさん         (以上ブログ名50音順)
そして私の合計7名でした。
   

この「鴻運」、「どっちの料理ショー!」の美味しい応援団に出たり、ブログでもよく取り上げられるので、それらを見て大きな期待を抱いて来る人も結構いるようです。
そして、評判ほどではなかったとがっかりしてそのことをブログなどに書く人もいたりするので、結構評判にはバラツキがあります。
ここ2年ほど私が中華料理についてのHPやブログを見る限り、どんなに評判のいいお店でも、ありふれたメニューを注文していては駄目なようで、本格的に堪能するのであれば十分な時間を取って予約し、そして料理についてしっかり打合せをして決めないと望むものは食べられないようです。
そしてこの鴻運はそのようなお店の1つなのです。
これまでもこちらにはランチの他、職場の同僚と何度か来ていますが、職場の同僚達はコアなグルメではないため、本格的な宴会を開催したことはありませんでした。
今回は、初めての本格的な宴会です。
料理については、参加者の希望も聞きつつ、鴻運で本格的な宴会に出席経験があるベジタブル&フルーツマイスターのモモさんがお店のママさんと打ち合わせして決めてくれました。

画像画像


まずは、前菜2皿。
「油爆蝦(殻付き蝦の揚げ炒め)」と「醤鴨(アヒルの醤油煮)」です。
「油爆蝦」は甘辛い味付けが、頭や殻がほどよい堅さで絶品です。以前、「海老に愛はない」と書いてしまいましたが、一部訂正します。「海老・蟹カルシウムlove」でした。1人1尾食べた後、残った1尾も頂きました。
「醤鴨」は骨があって若干食べにくいものの、これも甘辛くてビールが進みます。

画像画像


続いて、「重油烤麩(麩の揚げ煮)」と「涼拌胡瓜(キュウリの冷製)」。
「重油烤麩」は濃いめですが深い味わい。五香粉も漬かっているのでしょうか。歯触りも独特で楽しめます。
「涼拌胡瓜」は見た目なんてことはないのですが、これが意外にも美味しいんです。この日は結構ニンニクがきつめだったので、抑え気味に食べました。



画像

さらに、鴻運きっての名物料理、「椒鹽茄子(茄子の塩揚げ)」の登場です。
ママさん曰く「ビールの恋人」。これなくして鴻運の宴会は考えられません。
薄く切られた茄子をカラッと揚げたもので、軽く唐辛子で辛みが付けられています。
この日は揚げ方が最高でした。

画像

ここから、主菜となる料理が始まります。
まずは、「蕃茄炒蛋(トマトと玉子の炒め物)」。ランチでも食べられるので、私は控え気味にして昼には来られない皆さんに多く食べて頂きました。
これを希望したprayforrainさんは、私と同じく、トマトは好きではないそうですが、この料理はトマト嫌いでも気にならず食べられます。この日もフワッとした卵の食感が最高でした。

画像画像


そして、この日のメイン、牡蠣料理2品です。
まず、「咸蛋蠔蒸肉餅(牡蠣と家鴨塩玉子蒸しハンバーグ)」。一度食べてみたかった料理です。牡蠣以外のものを使うこともありますが、モモさんのリクエストでこの日は牡蠣です。普通のハンバーグとは違い、蒸したものなので肉が軟らかです。皆さんが牡蠣の載せた部分を1箇所ずつ取った後は、ほとんど私が食べ尽くしました。


画像画像


そして、「生蠔圓子(牡蠣入り肉団子)」です。これが絶品で、皆さんから歓声が上がります。香りが良く、牡蠣の風味を残しつつ、臭みを消し去った逸品でした。

画像

ここで、野菜料理として「蝦米白菜(干しえびと白菜の煮物)」です。
上品な味付けで、白菜がとても柔らかです。これはご飯に載せて食べまくりました。

画像画像


さらに、事前にモモさんが作成したリストに載っていた料理以外の2品が。
餃子と野菜のスープです。
餃子は見た目普通ですが、意外や意外、甘いんです。野菜を炒めて出した甘みなんでしょうか。
スープはママさんが「野菜が足りないと思って」と出してくれたもので、野菜のだしで上品な味わいです。ちょっと胡椒をかけて飲んでみました。

画像画像


締めの麺類は「葱油拌麺(ネギ油そば)」です。焦がしネギを上に載せた汁なし麺です。
ママさんがかき混ぜた後、取り分けて配られます。ネギの香りと油でコーティングされた麺を楽しみます。取り分けた後の丼に残った焦がしネギに、皆さん殺到してました。
これでないと鴻運で食べ終われないと思っている美味しい麺です。

画像

これで料理が終わり、しばらくデザートのことを忘れて歓談していたら、温かいデザート、「酒醸團子(甘酒白玉団子)」が出てきました。酒糟の甘酒に胡麻餡が詰まった小さな白玉団子が浮かんでいます。白玉は表面がとても滑らかで、つるりと口の中に入っていきます。このつゆは非常に爽やかな甘みでした。参加者の中でこの日一番と推す人もいました。

画像

最後は恒例の献上品の交換会。
モモさんから手作り(!)のベーグル、ゆきむらさんから桜餡の「まゆ最中」、prayforrainさんからプリンのあめ、裕子ママさんからホテル西洋銀座の「マカロン」をそれぞれ頂き、あなさんからうなぎパイを手渡して頂きました。
3時間弱に渡り、楽しく食べて、飲んで、そして話した宴会でした。
料理と参加者に恵まれ、楽しく、美味しい料理を食べることが出来ました。
料理を選んで頂いたモモさん、参加者を募って頂いたくにさん、そして参加して頂いた皆さん、本当にどうもありがとうございました。
また、別の機会にお会いできることを楽しみにしています。もちろんこれからもブログを拝見させて頂きます。



皆さんの記事はこちら  
あなさん
モモさん
ゆきむらさん
裕子ママさん
prayforrainさん
くにさん

訪問日:2007/3/14 夜
お店の情報はこちらで→ livedoor東京グルメ 

"MEGAオフ!上海家庭料理の夕べ/新橋 鴻運新店" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント