もう一つのバージョン/ラーメン二郎 相模大野駅前店

人気ジログの管理人であるくにさんが食されて、俄然高まりつつある「和ッ!カレー」熱。華麗叫子さまはもちろん、55aiaiさまも関心が高いようです。 となれば、近くに住んでいる幸せ者としては別バージョンをレポートするしかありません。 ということで、またまたやって来ました「ラーメン二郎 相模大野駅前店」。ほとんど月一スモジの会…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【番外編】村治佳織ギターリサイタル @秦野市文化会館

今、CDを聴き、昨日のリサイタルの余韻に浸りながらこの記事を書いています。 作曲家のホアキン・ロドリーゴ氏の前で演奏する村治さんをTVで見て以来、一度は聴いてみたいと思っていました。 kisakoさんのこの記事に触発され、一般発売日に押さえたチケットです。 会場は、普通の人には非常に遠い相模大野から更に電車で30分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シリーズ愛しの天丼 その2/銀座 天國

天丼を何回かシリーズで取り上げることにしてから、第2回をアップしないまま、結構日が経ってしまいました。 色々と候補はあるのですが、そもそもどの程度であればヒロキエさん仰るところのフニャ天なのか、自分の中で基準が曖昧で二の足を踏んでいたことがその原因の一つです。 そうであれば、やはり天國の天丼を食べて、立ち位置をしっかりさせる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

なめ茸vsニンニク/大崎 ジャンクガレッジ

ゆきむらさんが週に4度食べるという集中攻撃をされたおかげで、有料トッピングの全貌が明らかになりつつある「ジャンクガレッジ」、残された大物は「なめ茸」です。 こればかりは多くの人が躊躇するせいか、ブログでもなかなかお目にかかれません。 であれば、ここはフロンティア精神を発揮して食べてみることにしました。 さて、 レッツ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

閉店前に③ 坦々麺②/銀座 芝蘭

これが3度目、そして私にとっては最後の「芝蘭」ランチ。 今日は、汁ありの方の「坦々面(1000円)」を注文しました。 ここも青菜は青梗菜でなく、小松菜ですね。 挽肉も甜麺醤は使わないのでしょうか。甜麺醤を味付けに使うのは少数派なのでしょうか。 麺は白くてストレートなもちもちの麺です。柔らかいので歯ごたえを求める人には向か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

基準値として 担々麺①/新橋 鴻運新店

今月で閉店予定の「銀座 芝蘭」で坦々面を食べることにしており、元々担々麺は好きなので、いくつか担々麺を食べ比べしてみようと思います。 まず第1弾として、新橋の「鴻運新店」の担々麺を食べてみました。ちょっと鴻運に用事があったというのもあって決めたのですが、新店に入るのはこれが初めてです。 ランチメニューは本店と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ひっそりと、堅実に/西新橋 はつ音寿司

以前から、わさびが得意でないらしいある方に紹介できるちらし寿司の店を探し当てることが一つの宿題でした。 その候補の一つであるお寿司屋さんのランチに行って参りました。 お隣のOLに大人気のイタリアン「Bottega Viola」に比べてひっそりとたたずんでいるという感じです。 ただ、ランチメニューは非常にリーズナブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MEGA MACより上?/大崎 ジャンクガレッジ

週末、この方の記事を拝見して我慢できなくなり、やって来ました「ジャンクガレッジ」です。 「六厘舎」の裏版として1月31日にオープンした「まぜそば(750円、大850円)」オンリーの店です。 識者の言ではラーメン二郎横浜関内店の「汁なし」のインスパイアとのことです。 19時頃到着して8席がちょうど埋まったところで、すぐ座れました…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

大当たり!!/ラーメン二郎 京急川崎店

ラーメン二郎見た本店を舞台にしたある企画に、私もメンバーに入っていることをメンバー候補者の人から火曜日に聞きました。 そうなると、多少は体を慣らしておく必要がありますので、未訪の神奈川県内の支店のうち、京急川崎店に行って来ました。 この日は19時40分頃に到着し、20人強の行列でした。やはりどこの二郎も行列は避けられない…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

虎ノ門・新橋リーマンランチ殿堂⑪/西新橋 太田屋食堂

今日は、虎ノ門・赤坂・西新橋のランチ王、じょにー。さんからご指名をいただいていた「太田屋食堂」をご紹介します。 慈恵会病院そばの日比谷通り沿いにひっそりと佇んでいます。以前前を通ったとき、「こんな店があるんだ」とは思っていたのですが、さすがはランチ王のじょにー。さん、見落としていませんでした。 昭和一桁生まれのご主人…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

築地場内のスタミナ食/築地 とんかつ八千代

「寿司大」に続き、今回の築地訪問の目的である「チャーシュウ・エッグ」を食べに「とんかつ 八千代」に行きました。 「チャーシュウ・エッグ」は仕込みに時間がかかるためか、火・木・土の限定メニューで、単品では900円、定食では1030円となっています。 色々な人が高い評価を与えており、豚肉にうるさいジロリアンをも魅了しているようで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

場内の行列店で舌鼓/築地 寿司大

今年に入って初めての築地の朝食。 いつものトリオではなく、本日は小マメ太郎さんとくにさんとで臨みました。 魚を食べる、ということで集まりましたが、もし混んでいなければ寿司、それなりに混んでいたら「江戸川」で色々注文して取り分けるつもりでいました。 もんぜき通りで集合にしましたが、あまり食事をしている人がいません。あの「…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

虎ノ門・新橋リーマンランチ殿堂⑩/新橋 鴻運

今日は中華料理のランチをご紹介します。 新橋の烏森口方面には安くて美味しい中華料理店がいくつもあり、この「鴻運」もその一つです。昨年9月により新橋駅に近い赤レンガ通り沿いに新店がオープンしました。 ランチは日替わりで650円の麺と半チャーハンのセットが1種類あるほか、700円均一で、定食が10種類弱、麺類+半チャ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

閉店前に②/銀座 芝蘭

これで2度目となる「芝蘭」ランチ。 今日は「汁なし坦々面(1000円)」です。 出された状態はこんな感じです。 これをしっかりかき混ぜるとこんな感じ。昨晩を思い起こすような色です。 味についてはprayforrainさんが詳細にかつ的確にレポートされていますので、こちらをご覧下さい。 相当痺れますが、「陳麻婆豆…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

しあわせのあんこう鍋オフ/月島 ほていさん

あんこう鍋の名店、「ほていさん」。なかなか予約が取れないお店だそうで、行きたくとも行けない人が多いそうです。そこで、「月1ジャポネの会」元会長のkisakoさんが、そういった「ほていさん」難民を救う企画を立て、まだ行ったことのない人たちに手を差し伸べられたのです。 ありがたいことに私にも声をかけてくださいました。その時点で多く…
トラックバック:5
コメント:16

続きを読むread more

虎ノ門三大立ち蕎麦屋に突撃!③/虎ノ門 そば処 港屋

虎ノ門三大立ち蕎麦屋シリーズのトリは、愛宕1丁目交差点の角で異彩を放っている「そば処 港屋」です。 ご紹介済みの2店と異なり、伝統的な蕎麦及び蕎麦屋とはかけ離れたお店です。 盛りがいいことでも有名ですが、その神髄はカフェバーかと思ってしまうような外観・内装と、とてつもなく歯ごたえの良い蕎麦、そして普通そばつゆでは決して使わない調…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

虎ノ門三大立ち蕎麦屋に突撃!②/虎ノ門 京橋 恵み屋

虎ノ門三大立ち蕎麦屋シリーズ第2弾は「京橋 恵み屋」です。 「峠そば」とは通りを挟んで10メートルと離れていないところにあります。 こちらは昼は立ち蕎麦屋ですが、夜は立ち飲み屋になります。夜でも蕎麦は食べられるそうです。 蕎麦は「十割蕎麦」ですが、何といっても機械で蕎麦を打つことで有名です。量も多いという評判です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虎ノ門三大立ち蕎麦屋に突撃!①/虎ノ門 峠そば

以前こちらの方が「まんてん二郎+2」という偉業を成し遂げた際、もう少し胃に優しい企画として、虎ノ門に立ち蕎麦の名店三店を連食するのはいかがかと提案したことがあります。 さすがに私には一度の食事に三店は負担が大きいので朝・昼・夜に分けてですが、一日で全てをまわり、順次レポートしたいと思います。 まず、この中でもっともオーソ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

虎ノ門・新橋リーマンランチ殿堂⑨/新橋 居酒屋 三力

本日は、先日「ビアライゼ’98」の記事で閉店したと誤って書いてしまった「居酒屋 三力」をご紹介します。 店構え、そして店内いずれも典型的な居酒屋であまり綺麗ではありません。カウンターの他は座敷のみで、テーブル席はありません。 店頭にあるメニューはこんな感じですが、店内に掲示されているメニューを見ると、これらに加えて刺…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more